Health Tips

サエラの健康お役立ち情報

管理栄養士の健やか生活コラム

「学童期の食事のポイント」

2024.06.18

LINE Facebook X

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。

食育とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。
今月は食育にちなんで、学童期の食事で気を付けておきたいポイントについてご紹介します。

学童期では、①エネルギー、②カルシウム、③鉄分、④食物繊維が不足しがちです。
(食品例)

 

学童期には以下のようなことに気を付けましょう。
●朝・昼・夜バランスの良い食事
●積極的に牛乳や乳製品を!
●十分に野菜・果物を食べる
●食べすぎや偏食には気をつける
●楽しくみんなで食事
●適度に体を動かす

誰かと一緒に食事をする「共食」も食育のひとつです。
まずはみんなで食卓を囲むところから始めてみましょう!

栄養ニュースは全国のサエラ薬局各店舗で配布しています。
(カルシウム、鉄分の多い食品が一目でわかる早見表もございます。)
また、管理栄養士在籍店舗では、無料で栄養相談を実施しています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

【参考】
農林水産省Webサイト https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/